家づくりの流れ、注文住宅、市川工務店|神奈川県 横浜市|㈱市川工務店

大手に比べて30%安くなる家づくり 我慢しない注文住宅 24坪の床面積で35坪の暮らしを実現。 家は暮らしを楽しむための基地。 大切なのは「どれだけ暮らしを楽しめるか」ということ。 「スキップフロア」の魔法にかかると、どんな限られた敷地でも驚くほど豊かに暮らせます。

市川工務店の家づくり

市川工務店の家づくり

だから安心家づくりの流れ

市川工務店の家づくりは、プランニングからお引渡し後のアフターメンテナンスまで一人の担当者が対応させていただいています。
これにより、お互いのコミュニケーションを深めることができるだけでなく、さまざまなご要望をスピーディーに対応することができます。

ステップ1ご来店・ご相談

まずは市川工務店の事務所にお越しいただき、家づくりのご要望やご予算など、具体的なお話をうかがいます。
ご要望やご予算は、当社を信頼いただき、正直にお話いただくほど、今後の打合せがスムーズに進みます。
また、ぜひ当社にお越しいただき、会社を見てください。当社の全てを理解していただいてから、市川工務店の家づくりはスタートいたします。

ステップ2地盤調査とプラン作成お申込み

当社の考え方を理解していただき、家づくりをご依頼いただいた後、地盤調査を実施し、地盤調査の結果やご家族のご希望をふまえて、当社が制作したプランとそれにかかわる概算のお見積書をご提出いたします。
ご希望により長期優良住宅にも対応可能です。

ステップ3仕様打合せ/変更プラン打合せ

プランと概算見積りの内容をもとに、仕様の詳細をお打ち合わせします。後で後悔しないよう、何度でもご納得いただけるまで打ち合わせをいたします。

ステップ4設計契約

プランやお見積り等をご確認いただき、当社での設計・施工にご同意いただけましたら、ここで設計契約をいたします。
市川工務店では、極力詳細に計算した見積を作成していますので、このお見積書をご提出してから、お客様のご要望以外の追加工事費用が発生することはありません。

ステップ5申請用図面作成、確認申請提出

申請用図面と確認申請書はお客様にご確認いただいた後、捺印していただき、建築確認検査機関に提出いたします。
※建築確認申請提出後、認可が下りるまで一般住宅で約2週間(3階建ての場合は1ヶ月かかります)

ステップ6工事請負契約

「工事請負契約」には、発注者、請負者(市川工務店)、工期、請負金額、支払方法が書かれています。また、「約款」には工期やアフターサービス、違約金などの特約事項が明記されています。
後々のトラブル回避のために、重要な書類となります。

ステップ7近隣にごあいさつ

工事が始まる前に、当社の担当者と共に近所を回り、「これから工事がはじまり、ご迷惑をおかけします」という意味で近隣の家に挨拶をしていただきます。
引っ越し後、長いおつきあいをしていくご近所様との最初の顔合わせとなります。
※地鎮祭
お客様のご希望により地鎮祭を行います。土地の神様を鎮め、完成までの無事故と住まう家族の繁栄を祈願する行事です。(地鎮祭費用は、お客様にご負担いただきます)

ステップ8着工

いよいよ家の建設が始まります。建材、素材から工程まで厳しい基準で徹底管理しています。
市川工務店の建築は自社施工です。下請け業者への丸投げは行っておりません。
また、現場の美化やご近所の方への対応に十分に配慮しながら工事をすすめてまいります。

家の建築状況は気になるものです。いつでも見学にいらしてください。
建築途中でも、窓の位置や構造に関係しない箇所であれば、その場で変更が可能です。

スタップ9上棟式

上棟式はこれからの工事の安全を祈願するとともに、ご近所の方へのごあいさつも兼ねています。
これからお住まいになる方とご近所の方とのお付き合いをスムーズにするための大切な儀式です。

ステップ10中間検査

基礎や構造について、第三者機関の検査を受けます。完成後に見えなくなる部分ですので、ぜひお立会ください。(ご都合が悪い場合は、当社担当者が立会いのもとに中間検査を行います)

ステップ11木工事完了検査

大工さんの仕事が終わり、内装仕上げ工事が完了したところで、木工事完了検査があります。社内検査で、お施主様にも立合いいただき仕上がり具合をチェックします。(ご都合が悪い場合は、当社担当者が立会いのもとに中間検査を行います)

ステップ12完了検査

工事終了後、完了検査があります。また、確認申請した役所により、建築基準法に則しているかどうかの検査が行われます。
設計図面通りに完成しているかの確認が行われ、合格すると検査済み証が発行されます。

ステップ13完成/お施主様検査

お施主様立会いのもと、建物全体をご確認いただきます。その際に気になる個所がありましたら、早急に対応し、問題がなければお引き渡しとなります。

ステップ15引き渡し

鍵・保証書・住宅設備・保険証書の説明書などをお渡しするとともに、仕様機器の取扱い説明、住まい方や設備の補修方法などをご説明いたします。
「不動産引渡確認書」に署名・捺印。電気やガス、水道、電話などが開設できたら、引っ越しをし、新居での生活がスタートします。

ステップ15登録手続きをします

建物の登記手続き、管轄の市区町村への住宅表示申請などが必要となります。
ローンを借りる場合は、抵当権設定登録も必要です。
建物の登記は入居後1ヶ月以内に行えば良いのですが、財産が自分のものであることを証明するものなので、早めに済ませることをおすすめします。

ステップ16アフターサポート

市川工務店では、家の引渡しが終わってから、お客様との本当のお付き合いが始まると考えています。
万一、不具合が発生したら、すぐに担当者にご連絡ください。即日ご訪問し、お客様の不満を解消します。
業者の手配や材料調達の都合により即時に不具合を解消できない場合もありますが、極力最短で対応できる体制をとっています。

市川工務店では、末永く安心してお住まいいただけるよう、10年間の瑕疵担保責任保険に加入しています。