床面積1.5倍、市川工務店|神奈川県 横浜市|㈱市川工務店

大手に比べて30%安くなる家づくり 我慢しない注文住宅 24坪の床面積で35坪の暮らしを実現。 家は暮らしを楽しむための基地。 大切なのは「どれだけ暮らしを楽しめるか」ということ。 「スキップフロア」の魔法にかかると、どんな限られた敷地でも驚くほど豊かに暮らせます。

市川工務店の家づくり

市川工務店の家づくり

建ててから始まる安心保証

市川工務店の家は、『引き渡しまであんしん保証』と『引き渡しからも安心保証』の2つの「あんしん保証制度」で守られています。契約した家が確実に完成すること、そして長期に渡り不安なく快適に住み続けられることを保証することを目的にした保証です。

■「引き渡しまで安心保証」

契約後、万一工事が履行できない場合、通常はお客様が新たな工事業者を探したり、工事費の再交渉をしたりしなければならず、追加の負担が必要となります。
しかし、市川工務店では、万一の場合でも協力工事業者が完成まで責任を持って工事をします。
もちろん、金銭的な追加負担もありません。

■「引き渡しからもあんしん保証」

お引渡し後は、10年間ごと(10年目、20年目、30年目)のハウスジーメンの検査と有償メンテナンスにより、更新保証を行います。
万一不具合が発生した場合でも、ハウスジーメンがお客様に直接保証いたします。

≪家づくりの保険の考え方≫

住宅における保険とは、住宅に問題があった時の対応として考えるべきものです。
住宅建築は構造体や雨水の浸入を防ぐ部分など、お客様の目には見えないが重要な部分があります。しかし、もっと大切なことは保険を必要としないこと、つまり不具合のない家をつくることだといえます。
市川工務店のめざす建築は不具合のない保険を必要としない住宅です。お客様により快適な生活をおくっていただくために、その部分には最大限の意識を注いでいます。
ここでご理解いただきたいのは、「保険を見て家の本質を見ない」ということがないようにしていただきたいということです。保険があるから安心なのではなく、不具合がないから安心なのです。
長い保証期間や保証範囲の広さなどばかり気にして家の本質を見ないと、毎年数か所ずつ修理が必要な家に住む結果になることもあるということです。
市川工務店では、お子様の成長や家族構成の変化などによる増改築などの大きなリフォームを除き、細かな修理をしなくても住むことができる家づくりを目指しています。

トラブルには即対応

市川工務店では、定期訪問以外でも万一住宅に不具合が発生した場合は原則として即日対応させていただいています。会社が定休日の時でも必ず連絡が取れる体制にあり、可能な限り早く適切なスタッフを派遣させていただきます。
住宅に不具合が起こった時のお客様の心境はとても不安なものです。そこで、極力当日の内にわが社の工事担当者がおうかがいし、その不安を取り除けるよう配慮しています。
業者の手配や材料の調達の関係で即日に対応できない場合でも、最短で不具合を解消できる体制をとっています。
ちょっと気になることでもお気軽にご連絡ください。
親身に即日対応をさせていただきます。