お客様の声、市川工務店|横浜市青葉区|㈱市川工務店

大手に比べて30%安くなる家づくり 我慢しない注文住宅 24坪の床面積で35坪の暮らしを実現。 家は暮らしを楽しむための基地。 大切なのは「どれだけ暮らしを楽しめるか」ということ。 「スキップフロア」の魔法にかかると、どんな限られた敷地でも驚くほど豊かに暮らせます。

お客様の声

お客様の声
狭小がけ地の土地でも立派な家を建ててもらえました

横浜市青葉区O様邸(2006年12月入居)

狭小がけ地での家づくり

横浜市青葉区では珍しいことではありませんが、この家は三方を山に囲まれた狭小がけ地に建っています。
市川さんは、家のプランを作る時に相談していた設計事務所の先生に紹介していただき、知り合いました。
この家は、外から見ると4階建てに見えるかもしれません。斜面の物件を有効に活用することを考えた結果、このような構成になりました。
プランを作るのも建てるのも難しい物件だったと思うのですが、設計事務所の先生と市川さんのご協力のおかげで、家を建てることができたのです。

無垢材を使った家づくり

子供にアレルギーがあったので、壁・床・天井ともに杉の無垢材を使用しています。家を建てている間は、休みのたびに家族で見学に行っていましたが、良い木の香がしていました。
また、周りが山に囲まれているので、出来るだけ湿気がこもらないように、通気を良くすることを要望しました。
湿気が多いと、家の耐久性が低くなることもありますが、カビやダニが発生してしまうと、家族の健康が心配ですからね。

この家に住んでみて

無垢の床は傷やへこみが心配でしたが、ちょっとした傷ならサンドペーパーでこすれば傷は消えますし、へこみは水を垂らして濡れた布を置いておけば直ってしまうと、市川さんから教えていただきました。

家を建てるには難しい土地だったと思いますが、立派な家を建てていただき、市川さんに心から感謝しています。

4階建てに見えますが、地下2階地上2階の建物です。 ■4階建てに見えますが、地下2階地上2階の建物です。
無垢材をふんだんに使った2階リビング ■無垢材をふんだんに使った2階リビング
北側のキッチンに自然光を取り入れるための天窓 ■北側のキッチンに自然光を取り入れるための天窓